ギャラリー(シマシマ工房)七井土の灯 

日本の伝統シマ織物を洋服にして、百貨店、ギャラリーで展示販売をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

松田正平旧アトリエ

20070901223033.jpg
旧・松田正平宅

松田正平旧アトリエは樹齢100年を越える
鬱蒼とした木々に囲まれて、ひっそりと佇
んでいます。

1963年~1995年まで松田正平さんが創作
活動をされていたアトリエと自宅を購入
されたオーナーご夫妻が、松田画伯が住
んでいた当時のままに、土日曜日のみ
公開されています。

自宅の方には、ご主人が打つ手打ち蕎麦
と息子さんが作るケーキと、コーヒーを
出してくれる、茶房ひむろぎがあり、また、
茶房の隣の和室のコーナーには奥さんが
手織る素敵なストールなどが風にゆれて
いて、とっても趣があります。

「だれでも芸術家祭」に奥さんの裂き織り
など出展される予定です。楽しみにしてい
てくださいね。

20070901224714.jpg
オーナーと茶房ひむろぎ 



穏やかなオーナーご夫妻にお会いし、
緑深い庭をみながら過ごす時間は楽しく、
いつも元気をもらって帰ってきます。


松田正平旧アトリエ
千葉県市原市鶴舞658
℡ 0436-88-2070
公開日 毎週土・日 11:00~16:00
手打ち蕎麦(要予約)




スポンサーサイト

PageTop

帰蝶

今日、プロデューサーと一緒に
飯能市にある、請関邦俊さんの
ギャラリーと食事の店「帰蝶」
に伺いました。

飯能市南川112-11
℡ 042-978-2300 FAX.090-4001-0857
ギャラリーと食事の店「帰蝶」


デジカメを持っていくのを忘れ、
携帯の写真で撮ったのですが、
上手く撮れませんでした。残念!

草木染手織り「奥野セツ子展」開催中。

請関さんが作った、体に優しい繊細な
味のお食事を食べ、請関さんとプロデ
ューサーや他のお客様の芸術論を聴き、
私もその内仲間に入れるかなー?なんて
思いながらの楽しいひと時でした。

みなさんに元気をもらって帰ってきました。

さあー!明日からまたがんばろう

PageTop

陶房多羅

今日は、ギャラリー開催前に投票をすませて
きましたよー!

まだ時間がありましたので、和本・手製本
職人の浅野哲示さんから教えていただき、
お伺いしてみたかった、陶房多羅に御じゃ
ましました。



20070729152054.jpg
陶房多羅・展示風景 

辰砂の作品は、とても綺麗な色合いでした。

陶房多羅は、始めてから10年になるそうです。
すごい大先輩です。

ギャラリーや陶房の前が山になっていて、猫たち
の遊び場になっているそうです。ありのままの
自然との共生だなーなんて、感じ入って帰ってき
ました。

20070729153559.jpg
こちらが奥様の藍染作品展示風景

ギャラリーの屋根の上の自動水撒き器が涼しげで
とても素敵でした。



PageTop

春の洋服展 あと2日です!

CIMG0135.jpg

クラフトギャラリー「傑山」と同じ敷地内にある「壷竹堂」


クラフトギャラリー「傑山」は、ゆったりした
敷地内にある平屋のギャラリーです。

空間が広く心地よい風が吹き渡り、
ついのんびりとしたくなってしまい
ます。

開催日があと2日になりました。

ぜひ、お近くの方はお出かけください。

4月2日は、私・「七井土の灯」のおばさん
が、皆さまをお待ちしています。どんな
おばちゃんかな(ちょっと恥かしい・・)
と、関心のある方はいらしてくださいね。
よろしくお願いします。





昨日、5年がかりの耳鳴りが心配になり、
近くの耳鼻咽喉科に行ってきました。

いつも蝉が鳴いているような状態が続き、
疲れるとますます蝉の声が大きくなって
いました。

更年期の症状かなと思いながら、病院に
いくのが嫌で今日にいたりました。

ドキドキしながら、検査を受け、その結果
老化現象と言われ、安心と残念が入り混じ
った複雑な気持ちになりました。

やったねー! 

男性も同じ症状になるそうなので、更年期
の症状ではありませんでした。

ケッ! 老化現象か!
この音は本当に気分が悪いんです。

ただ、その内忘れたころに治るそうです。

早く治ってー!



PageTop

加茂縞織り「春の洋服展」

20070326214708
液切れのよい醤油注し



今日、「七井土の灯」のお客様と
ドライブで加茂縞織り「春の洋服
開催中のクラフトギャラリー「傑山
に行ってきました。

おしゃべりしながらのドライブは
楽しかったー!

加茂縞織り洋服展示中のギャラリーには、
いろんな作家さんの陶器や和紙など、楽しい
物がたくさんあり、手元に置きたくて、今回、
醤油注しを買ってきました。

この醤油注しは、液切れがよく醤油がドボドボ
とでてきません(水で証明済み)。以前から欲
しかった物がようやく手に入り、嬉しいなー!

クラフトギャラリー「傑山」と同じ敷地内には、
アンティーク製品を置いている「壷竹堂」とい
うお店もあります。いろいろと見ていると時間
の経つのを忘れてしまいます。

また、昨年10月にギャラリー「七井土の灯」企画
「くらしの陶器展」の作家の新妻陽子さんが来て
くださり、久方ぶりにお話ができ、嬉しかった!

そして、毎日、私の代わりにお店に出ている我が
プロデューサーに感謝しながら帰路につきました。

どうぞ、お近くのかたはクラフトギャラリー
「傑山」までお出かけください。おっとりと
上品なオーナーと、一度話したらとりこになる
我が名物プロデューサーがお待ちしています!

もちろん、オシャレな加茂縞織り洋服もお待ち
しています!




PageTop

Craft Gallery 傑山

20070319110007.jpg
Craft Gallery 傑山 紹介チラシ


今回、Craft Gallery 傑山 (東大和市蔵敷 
℡042ー567-2222)・3月22日~4月2日まで
行われる ギャラリー七井土の灯プロデュース
加茂縞織り春の洋服のDM、傑山
さん紹介チラシ、洋服のピックアップカタログ
を、我がプロデューサー・伝心柱の田下さんが
作ってくれました。

とても分りやすいので、掲載したいと思います。

お近くの方はぜひお出かけください。



(明日は加茂縞織り「春の洋服展」のピックアップ
カタログを載せます)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。